CRCは働きやすい勤務環境も人気の理由です

治験コーディネーター(CRC) >

治験コーディネーターの魅力とは?

治験コーディネーター通称CRCは、治験を受ける被験者に対して治験内容についての説明をしたり、不安などを取り除くための相談を受けたりするのがお仕事です。簡単に言うと被験者のケアサポートをするお仕事ですね。

治験コーディネーターの一番の魅力は、治験に携わった医師やスタッフなどとの連帯感と達成感を共有できることです。更に自分が参加した治験から新しい薬が発売されるとなったときにはとても感動するものです。
バイト薬剤師の求人先をお探しの方

他にも治験コーディネーターには魅力があり、 参加した被験者から感謝の言葉をいただく時などは 本当に嬉しくて更に仕事にやる気が増してきます。 それに、医師はもちろんのこと、様々な医療関係者や 製薬会社の担当モニターの方などと接していくため、 色々な病気や薬についての知識が得られます。

人間生涯勉強と言われるように様々な知識が 得られることはとても楽しいことでも有りますよ。 治験コーディネーターとは、新薬開発に携わることで、 新薬の開発を待っている患者さんや、 新しい技術などに貢献できるという魅力的なお仕事なのです。

治験コーディネーターになるには特に資格は必要ありません。 ただやはり、仕事上医療についての知識は必要であり、 基本的な知識や仕組みを理解している人のほうが望ましいです。 コミュニケーション能力は必須であるため、 看護師資格を持ち、特に看護師としての 実務経験がある人が治験コーディネーターには最適です。

また、新薬開発に携わる仕事であるため、 薬の基本的な知識のある薬剤師の資格も役に立ちます。 薬剤師の資格を持っていれば、治験がとのような 意図で行われるのか把握しやすいですし、 なにより新薬がどのようなものなのかすぐに理解できます。

あとは臨床検査技師の資格も役に立ちます。 もしも被験者の検査値に異常が出た場合など すぐに気づくことができ、医師へ連絡することができますし 被験者を安心させるスキルも身についているので 治験コーディネーターには適しています。

特に資格は必要ないとはいえ、幅広い医療の知識と コミュニケーション能力が問われるお仕事なのです。 魅力的ではありますがとても沢山の能力が 求められているので決して簡単なお仕事では無いのです。
沖縄県薬剤師会